9.サイクリングロード 80点

旧国鉄の勇網線跡地の網走市から北見市常呂町までの約37.3kmは、平成8年にサイクリングロードとして生まれ変わり「オホーツクサイクリングロード」となった。 オホーツク海に沿ってのびる一本道は潮風を肌で感じながら駆け抜けると爽快な気持ちになる。 途中、鉄道記念館やサイクルパークなどもあり休憩しながらのんびりとサイクリングを楽しむことができる。 また、毎年「インターナショナルオホーツクサイクリング」という大会が行われたり、サイクリングを楽しむツアーが組まれたりなどサイクリング初心者から大会出場者まで幅広い層に人気のあるサイクリングロード。